演奏会

2/7 京都六角・音響療法の夕べ

2/7は近畿・関西演奏会の最終日
京都での演奏会でした。

201402京都1

明石麻里先生と。

会場の「六角健康サロン」は
フラワーエッセンスやホメオパシー、鍼灸や操体法、枇杷の葉温灸や呼吸法など
西洋医学を補完するさまざまな療法を紹介する統合医療のサロンです。

企画してくださった麻里先生は心療内科医で
国際ヒーリング看護協会の被災地支援CD『ありがとうヒーリング』で
からだとこころに贈るありがとうのメッセージを
書いてくださった先生です。

さまざまな統合医療の発信のほか
女性性の解放と尊重のワークショップなども開いておられ
久しぶりにお会いできるのがとっても楽しみでした。

お訪ねするのも四度目?となり
毎回お顔を見せてくださるお客様たち
震災を期に関西での生活を始めた若い友人たちとも
嬉しい再会を果たしました。

京都の会は男性のお客様も多いのですが
今回はその中でもそれぞれの道の達人のようなおじさま方が最前列に陣取られて
最初はちょっと緊張しました^^;

しかしほどなくみなさんまどろみの中へ入られたり
瞑想に入られたり・・・。

演奏から目覚められたあと
音がどう身体や身体のまわりに感じられたか
響きに包まれているときどんなふうに意識が変化していったか
身体からどんな反応がおこったかなど
深い体験を渋く楽しく語ってくださいました^^

アメリカではコーネル大学付属ニューヨーク病院がんセンターの
ミッチェル・ゲイナー博士が
もう10年以上前から患者さんの治療の中で
クリスタルボウルやシンギングボウル そして声を用いておられます。

統合医療の旗手であるアリゾナ大学のアンドルー・ワイル博士も
著作の中で音の力について語り
クリスタルボウルについても紹介しておられます。

六角健康サロンに伺うと
そんな統合医療の観点での音や響きの力
また 鉱物の力が
私たちの心身の健康保持や健康回復に
ますます用いられる未来を
思い描く私です。

おいでのみなさま
明石麻里先生
六角サロンのスタッフのみなさま

このたびもありがとうございました♪
また次回を楽しみにしております。