出逢い

郡山市「ビッグパレットふくしま」へ

昨日は富岡町、川内村など浜通のみなさんの避難所となっている
福島県郡山市の「ビッグパレット」にでかけてきました。

昨日は近づく台風の暴風雨に加え
村田を過ぎたあたりから 延々の工事渋滞・・・
明るいうちにたどりつけるのかしらという思いが一時頭をかすめましたが
工事のみなさんありがとうございます
神様 おまかせしますと 気持ちを切り替えて感謝の心でハンドルを握りました。

白石を過ぎると少しずつ動き出し
その後はあれよあれよという間に 郡山市に到着することができました。

待っていてくださった福島コダーイの大木さんと辺見さんに手伝っていただいて会場へ。
この日は Bホールというところで演奏させていただきました。

Bホールは居住場所の一つで
軽くて丈夫な紙素材でできた柱と梁で区切られた部屋が並んでいました。
梁からは 明るい色のカーテンが壁のかわりに垂らされています。

これまでお訪ねした避難所では 体育館のフロアに段ボール箱を積み上げたり
段ボール素材の膝の高さ位の間仕切りだけというところが多かったので
プライバシーの保護という面で
こんな方法もあるのだなと驚きました。

ところどころカーテンが巻き上げられた場所も目立ちました。
避難所から別の町や他の都道府県に移られたのでしょうか。

それにしても もう四ヶ月も このような避難所での生活を強いられているみなさんの
疲労はいかばかりかと思いました。

フロアの奥には
集会スペースや健康観察や情報確認ができる場所が設けられていて
区長さんが役場職員さんたちとともに
みんなが気軽に集まれるような場づくりに心を砕いておられました。

南三陸町歌津でもそうでしたが
大変な状況の中にあって
ご自身も被災しながら みんなに目配りし 親身になって世話をしている
そんなすばらしい方々があちらこちらにいらっしゃいます。
つくづく 人間ってすごいなあと思います。

フロアの様子を見 お話を伺ったら
何か みなさんの疲れがとれるようなことができればいいなあと思い
はじめに みんなでアロマオイルを使った呼吸法を行うことにしました。

ビッグパレット新1

たっぷりアロマの深呼吸をした後
クリスタルボウルを聴いていただきました。
お水たちにもたっぷりクリスタルボウルを聴いてもらいます。

ビッグパレット4

目をつむって聴いてくださる方
立って聴いてくださる方
みなさん いろいろな聴き方を試してみてくださいました。

ビッグパレット3

演奏のあとは 甘くなったお水を飲みながら
みなさんとお話をしました。

「聴き終わったら頭がすーっとしたよ」
「なんだか 胸の辺りがふわ~っと 広がっていくような感じになりましたよ」
「ちょっと眠ってしまいましたよ ごめんなさい」
「右と左から違う音が入って来て 頭の中が楽になったよ」
「今計って来たんだけど 血圧下がってましたよ!」

そんなお言葉をいただき 嬉しかったです。

月曜日の演奏会でも
イネイト療法家のみなさんに

頭の中で横八の字の動きを感じましたよ
イネイトが流れたときのように 自発動きが起きましたよ

というお話をいただきました。

クリスタルボウルの響きの持つ振動が
みなさんのからだと心に働きかけ
心身を緩め 解放していくんだなあと改めて感じました。

福島のみなさんに
一日も早く 安心して生活できる日が戻ってくるよう
祈ってやみません。