出前活動

人生は儚い だから いとおしい

kinmokusei

おはようございます

旅するクリスタルボウル奏者
ホリスティックセラピストのえんどうそのこです

今日から10月ですね

うちの前のキンモクセイも
すっかり咲き誇って
いい香りを漂わせています

陰暦では神無月といいますが

私にとっては
10月は

その陰暦名とは逆に
ほかの月以上に
あちらこちらに神さまを感じ
あちらの世界に かえっていった人々を
感じる月です

それは
10年前に父が亡くなったのが10月の末で

なくなるきっかけになった
家族旅行にでかけたのが9月の末で

その 三週間半ほどの間に
あまりにもたくさんの
神秘的なできごとを体験したためかもしれません

ひとは昏睡状態と言われる状況でも
周りの声が聞こえ
周りの様子がわかっていること

呼びかけに応えて
懸命にからだをうごかそうとさえ
してくれること

心底からの語りかけや祈りは
ちゃんとつたわっていて

からだがうごかなくなっても
さまざまなかたちで
こたえを返そうとしてくれていること

からだを離れたあとは
もっと 思いがけない方法で
返事を返してくれること

旅立つ日には
けはいがあることと

人は光であること

山や木や風や川

自然界のさまざまな存在たちが
祈りに耳傾け
起こしてくれたさまざまな奇跡も
体験しました

そんな9月
そして10月

不思議なことに
9月最後の日の昨日は

朝からから心当たりのない番号で何度か着信がありました

夕方 やっと連絡がとれてみると
奥様がなくなられたという
ご主人からのお電話でした

「妻は
園子さんのクリスタルボウルが好きで
私にも 一緒に聴きに行こうと何度か誘ってくれていましたが

いけないうちに彼女がいってしまいました」

「彼女を送る会を開くので
ぜひクリスタルボウルを演奏していただけませんか」

そんなお電話でした

お世話になったその方の笑顔だけが浮かび
突然の訃報にただただ驚くばかりでしたが

おだやかに眠るようだったという旅立ちを伺いながら

次第に クリスタルボウルを奏でてほしいというお話をいただけることに
ありがたい思いでいっぱいになりました

クリスタルボウルをはじめて12、3年

教え子や同僚だった先生方 友人 お客様やお客様のご家族
親族 父 母 と

ご縁をいただき
旅立ちに奏でさせていただいてきました

昨日は午後に
また別の知人の突然の訃報にも接し

人の一生のはかなさを感じる日でもありました

だからこそ 今日を大切に
だからこそ 今日することに心を込めよう

クリスタルボウルとの出会いに感謝しながら
そう思う 10月の朝です

****************

10月のご案内

10/13(土)
第5回 出羽三山「口の宮 湯殿山神社」秋の演奏会(山形県西川町)

出羽三山は あの世への旅とよみがえりの山。
そしてちょうど、10月の満月前夜です。
お時間ありましたら ぜひ西川町まで 足を延ばしてくださいませ。

演奏会の前に希望者での湯殿山参拝ほか、いろいろ企画もあるそうです。
(詳細は企画の最上さんへ)

10/19(土)
「秋の夜長にまどろむ*神無月のクリスタルボウル」(仙台市青葉区)

「手打ち蕎麦Otafuku」さんの趣あふれる古民家のお二階で秋の実りに感謝する演奏会です。

RELATED POST