新月・満月瞑想会

新月瞑想会 無事終了いたしました^^

今年最後の新月瞑想会も
おかげさまで無事終了いたしました。

新月12−5

ちょうど仙台は 冬の風物詩 光のページェントの時期
美しいイルミネーションが窓を彩る会場では
射手座のエネルギーのせいでしょうか
いつも以上に光と笑いが溢れていたように思います。

いつものように
はじめにこの一二週間を振返りましたが
12/7の余震のことが話題になりました。

昨年の震災のあと
明日何が起ってもおかしくないという思いが広がり
ほんとうに必要なものを見極め
不要なものを手放して
シンプルにていねいに暮らしたい

自然と
周囲の人とのつながりのある暮らしがしたい
そう思ったことを思い出したという方も
おられました。

12/7の余震で
311のフラッシュバックがあった人も多かったと聞いています。

地震は
意識をも揺さぶりますね。

あの余震は
すぐに記憶を風化させる私たちに
大事なことを忘れるなという
この地球からの警鐘
私たちの神性から届いたメッセージかもしれません。

新月12−7

2012年
今年もあと少し。

いらないものを整理して
できるだけシンプルに新年に備えたい
そんな思いを新たにした新月でした。