出前活動

『響き合う癒しの夕べ』〜いわき市を訪ねて

いわきで治療院を開いておられる新田先生と
「ありがとうヒーリング」を企画制作して下さった
国際ヒーリング看護協会(IHAN)さんにお声がけをいただき
福島県いわき市を訪ねました。

12/15は『響き合う癒しの夕べ』
心療内科医の土井麻里先生の講演に続いて演奏させていただきました。

いわき市 ラトブ麻里さん

麻里先生は「体と心を癒すタッチケアと祈り」というテーマで
からだ・心・魂という三つの側面へのタッチについてお話してくださいました。

心地よい「からだへのタッチ(触れ方)」によって
早産の赤ちゃんの体重が増えたり
免疫力が向上したりが見られること。

「心へのタッチ」は 相手をあるがままに受けとめ 相手の心に寄り添うこと。
そして「魂へのタッチ」は「祈り」・・・。

お話の間に タッチケアの実習があって
私も近くの方とペアになって体験しました。

あたたかい言葉をかけてもらいながら
優しくていねいに触れてもらうと
大人の私でも(大人だからこそ余計に?)じ〜んと何かがあふれてきました。

生きているひとって あたたかいんだなあ
そのあたたかさが こころまでぬくめてくれるんだなあ

相手の方の手のひらを背中に感じながら
そんなことを思っていました。

アーツミーツケア3

そしていよいよ演奏会
ほとんどの方がクリスタルボウルは初めてのご様子でしたが
とても興味を持って味わってくださっているのがわかりました。

母音の歌など歌っていたら
あっという間に一時間たってしまいました。

アンケートもたくさんの方が書いて下さって感激でした。

宇宙を感じました 
来た時にあった頭痛がいつのまにか消えてしまいました
からだがすっかり軽くなりました
すっかり眠ってしまいました
こころが静かになりました
今まで聴いたことのない美しい音でした
頭の中が気持ちよくマッサージされるようでした
おなかにじんじん響いて気持ちがよかったです
いい時間を過ごさせていただきました・・・

わあ
伺ってよかった〜
こちらこそ感謝でいっぱいでした。

中心になって準備を進めてくださった新田先生
IHANのみなさん
ボランティアスタッフのみなさん
いわきのみなさんとの出逢いを
ありがとうございました^^