新月・満月瞑想会

2/3 節分そして 2月の新月

明日は節分
そして
新月です。

節分前2

翌日は立春
新しい春のはじまりです。

節分には季節を分けるという意味があるそうです。

昔の人々は季節の変わり目には邪気が生じると考え
その邪気払いの儀式が 節分の豆まきのルーツになっているそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/節分

小さい頃
我が家でも
父が柊の枝にイワシの頭をさして門口に飾り
夜は家の中で 鬼は外 福は内などのかけ声とともに豆まきをしたものです。

季節の変わり目は 気の変わり目
自然界の変化に合わせて身体も微細な調整が進むとき

昔の人々はそんな気の変化を敏感に感じ
新しいサイクルの門出に向けて
豆まきやお祓いの儀式で
家を浄め
自分のからだとこころを浄め
家族みんなの健康と幸せを祈ったのでしょうね。

以前 節分の日に
友人が
『一陽来復』という言葉を教えてくれました。

『易経』の中に出てくる言葉で
 直接の意味は「陰が極まって陽になる」

冬至のあと
節分のあとに

長く冷たい冬が終わって
これからどんどん日の光が明るく 強くなっていきますよ
日ごとにあたたかくなっていきますよ 
という意味で使われるそうです。

つらい季節はもう終わりですよ
あとはどんどんよくなるだけです・・・

すてきな言葉だなと思いました。

節分前3

世界中で異常気象が叫ばれ
天変地異現象が語られていますが

母なる地球は
それでも
確かに
ゆったりと しっかりと 自然の営みを続け

土の下ではじまっている春の気配を
私たちに届けてくれています。

新芽

今年も春を味わえることに感謝しながら
明日の節分を迎えたいですね。

そして
なんと明日は
2月の新月の日でもあります。

節分と重なる新月!

はじまり そして節目のエネルギーが二重に高まる一日になりそうです。

明日も
新月瞑想会を催します。

2011年の節目の日に クリスタルボウルに包まれ 心と身体を清々しく整え
御一緒に あたらしい決意を宣言いたしましょう!

  

   『 新月瞑想会 』

日 時  2月3日(木)18:30~20:30
会 場  東京エレクトロンホール宮城  404和室
内 容  2月の新月のお話 新月のねがいのワーク クリスタルボウル瞑想 ほか
参加費  3,500円

参加希望の方は 資料の関係上 事前にメールかお電話で お申し込み下さい。