音・旅・自然

自然の中で罪とけがれれをはらう〜羽黒山伏 星野先達との対談でした♪

おはようございます

ホリスティックセラピスト 
クリスタルボウル奏者の
えんどうそのこです✨☺️✨

少し間があいてしまいましたが
いかがお過ごしでしたか

私は
土曜日に
羽黒山伏の星野先達との
オンライン・トークイベント

日曜は「宇宙が教える」シリーズの
オンラインセッション

昨日の月曜日は
オンライン
トランスフォーメーションゲームと続き

それぞれに
楽しく 濃厚な時を
ご一緒させていただきました

事前ミーティングの時の写真をいただきました

土曜日の
星野先達とのコラボセッションは

先達の法螺貝
私のクリスタルボウル
そして先達の祝詞とクリスタルボウルで
音と祈りからはじめさせていただきました

その後の対談は
コロナの中 どんなふうに過ごしていたか
コロカからどんな気づきを得たかというお話にはじまり
あとは流れに任せてとなりました

山に入り
世俗の垢を落とし 

自らを浄め
祈りを捧げる山伏のあり方は

小さい頃から自然が好きで
大人になってからは
大いなる自然と万物の創造主に教えを乞い
その叡智に学ぶ
先住民の人々の文化に心惹かれ

自然と人間の共同創造をかかげる
フィンドホーンのようなコミュニティに心惹かれる私には

とても近しいものに感じられるのです

出羽三山には
これまでも

登山として
また知人の山伏さんに導いていただいて
お参りとして登ってきました

去年は
著書に惹かれて 
星野先達の開催する山伏修行に参加し
人生初の滝行を経験しました

(確かブログに写真と記事が😅)

対談では
その滝行のことを
ずいぶん熱く語ってしまった私です😅

それだけ鮮烈な体験だったんですよね

(野口法蔵さんに指導を受けた
 坐禅断食以来の身体と感覚の変化を感じました)

そこから
滝行や山駆け 
聖地巡礼など
自然の中で無になる体験の話になり

その中で先達の言われた
罪や汚れを落とすという時の「罪」は
自分に何層もかぶさっている「我」のようなものなんじゃないかね

本来のその人
そのひとの 素(そ)を
隠してしまっていることが「罪」で

それをはらうことが
「みそぎ」なんじゃないかね

という言葉が
とても心に残りました

植物や自然界を見ていると
本来 いのちは
それぞれに誰でもない自分の種を持って生まれてきて

そんな自分を
のびのびと花開かせ
表現して
人生を終えていくようにできている

そう思えてなりません

でも
私たち人間は
いろいろな理由で
そのいのちの流れに
自分で蓋をしたり
小出しにしたりしてしまうことがある

そして
生きることが
苦しくなったりしている

滝行に限らず
毎日ただ黙々とあるき続ける巡礼のように

身体とともに
自然の中に入り
自然の中で過ごすことは

本来の自分に近づく
助けになるだろうと
あらためて思った次第です

ほかにも
コロナのおかげで
気づかせてもらったことのお話を
先達とたくさん語り合った
楽しくも豊かなお話会でした

ご参加いただいたみなさま
そして
お声をかけてくださった星野先達と
企画運営にあたってくださった
仙台じねんの半澤英魅子さん 板橋千賀子さんに
厚く感謝申し上げます

感動続きの「宇宙が教える」シリーズや
「トランスフォーメーションゲーム」
「ネクストステップ」のお話も
また近々 書かせてくださいね💕

それでは今日も
嬉しいこといっぱいの一日でありますように✨☺️✨

RELATED POST