音・旅・自然

月山の山開き

7月1日
初めて月山に登ってきました。

7月1日は 毎年山頂の月山神社本宮と八合目の中之宮で
月山の開山祭がおこなわれます。

今年は特に月山のご縁年の丑年ということで
今年お参りすると12年分の御加護があるのだそうです。

知人の山伏さんに案内していただいて
前日から湯殿山 羽黒山に参り
三山参りと相成りました。

湯殿山は一年ぶり。
夏を思わせる青空に鶯の声
雪解けの梵字川を渡ってくるからか風はひんやりと心地よく
熱いお湯の湧き出すご神体の磐に登ると
足の裏から大きな力が入ってくるようです。

羽黒山神社のご神気に触れ
夕方 月山八合目中之宮へ。
各地からやってきた参拝者のみなさんとお国言葉の飛び交う楽しい夕食
翌朝に備えて早めに就寝。

翌朝は5時起きで
頂上を目指しました。

sekkei 2

今年は例年に無く雪が多いそうで
初めての雪渓を一歩一歩神経をはりつめながら何とか横断
行者返しという大岩ゴロゴロの沢筋を登り
九合目の佛生池小屋で杖を入手

sekkei.jpg

またしても現れた長~い雪渓も渡りきって
ようやく頂上の月山神社へ。

山の天気は変わりやすく
頂上近くでは雨に風まで吹きつけてきて大変だったけれど
到着の気分は格別でした。

gassan.jpg

寒さに震えながら御祈祷を受け
神主さんにお願いして
ここまで大事に背負ってきたクリスタルボウルを取り出し
神前に響きを奉納しました。

お山が聴いて下さっているようで
とっても嬉しかったです。

雲の峰幾つ崩れて月の山      芭蕉

月山  またぜひ来たいと思いました。

0701091_20090705012425.jpg