出逢い

広瀬 尚子さんお話会

26日は
北軽井沢の『カフェフルール』の広瀬 尚子さんを仙台にお招きしての
お話会でした!

尚さん カフェフルール2

折しも月食を伴うパワフルな満月の日
いつもの満月演奏会もぜひ一緒にということで
クリスタルボウルも演奏させていただきました。

百万都市仙台を見おろすすてきな会場で
遠くに太平洋 青葉山 泉ヶ岳と七つ森 太白山を眺めながら
午後のクリスタルボウル・・・

演奏をしながら
ありのままの自分を愛し いつくしみ 楽しむ気持ちがこみ上げて
踊るように楽しく演奏させていただきました。

思えば夏至のあとの最初の満月
豊饒と女性性の月の女神のエネルギーが
会場にもいっぱいふりそそいでいたのでしょう。

演奏会の後は
お待ちかねの尚さんこと 広瀬 尚子さんのお話会。

尚さんは
スコットランドの共同体「フィンドホーン」を早くから何度も訪ねられ
創始者のアイリーン・キャディやそこで暮らす人々に共鳴し
「フィンドホーン」を訪ねたい人たちのためのツアーを個人でずっとお世話してこられた方です。

尚さん フィンドホーン3

また「フィンドホーン」で誕生した「トランスフォーメーションゲーム」の
日本人ファシリテーターの草分けでもあります。

私は5年程前に フィンドホーンのワークショップで尚さんに出逢い
信頼とともに今ここに生きる そのまっすぐなお人柄と
年齢にも性別にも国籍にも縛られることなく 自由闊達に世界を闊歩するその生き方に惹かれ
これまで何度か仙台にお招きしてきました。

今回は2年ぶり
しかもお話会!

尚さんは2008年に
これまでの人生や日々の雑感、フィンドホーンとの関わりを綴った
『やすらぎの森』というエッセイ集を出版されています。

尚さん やすらぎの森

今回は仙台フィンドホーンのつどいのなかまをはじめ
この本を読んでぜひ尚さんに会いたいと思っていたみなさん
いろいろな信じられない必然が重なって参加することができた?皆さんを前に
日々の迷いが吹き飛び
人生に腹が据わるようなお話の数々を
ユーモアを交えながら語ってくださいました。

お話会後のお茶会
夕食会
その後のお茶会も盛り上がり
みんなが元気をもらい
あちこちで新しい出逢いも花開いていた一日でした。

尚さんに触発され
トランスフォーメーションゲームのファシリテーターになって2年・・・

クリスタルボウル演奏のかたわら
私も仙台のみならず
東京や近畿でもゲームをさせていただくようになりました。

また
フィンドホーンの歌やダンスを通して
さまざまな街で
すてきな出逢いをいただいています。

尚さんと嬉しそうにお話しするみなさんを見ながら
あらためて尚さんとの出逢い
そしてフィンドホーンとの出逢に思いを馳せました。

尚さん
はるばる仙台まで
おいでくださってほんとうにありがとうございました。

そして今回の会を
一緒に準備してくれたHiromiさんと仲間たち
ありがとう!

尚さん 天使2

これからも
私がありのままの私で生きることを 
励まし、導いてくれたフィンドホーンを

歌やトランスフォーメーションゲームを通して
みなさんに分かち合っていきたいと思います!

尚さん 新刊

尚さんの新刊の絵本です。尚さんの畑での体験が綴られています。
英語対訳付きですよ!